日常のイメージ

のだようちえんの日常
『“おおきなおみみで”で聞いてみよう!』

本園では、子どもたちの食に対する興味・関心の高まりをねらいとして、旬の食材を紹介する『“おおきなおみみ”で聞いてみよう!』という取り組みをしています。食べ物のことや食事のマナーについて教えてくれるのは、おおきなおみみの“みみちゃん”

今日は、この時期にしか食べられない『春ごぼう』を紹介してくれました。

 

「いつも食べているところが根っこなんだね」「すごくなが~い根っこだね」

目で見て触れて、たくさんの発見がありました。葉っぱが大きくて、自分の顔と比べっこもしたよ!

給食では、“春ごぼうサラダ”をいただきました。みみちゃんの話を思い出し、苦手な子も、パクッ!!やわらかくていい匂いがしたね!

また、園で手作りした“ごぼう茶”も味わいました。少し苦がったけど、ごぼうの風味を感じることができました。

これから月に一度、“みみちゃん”に色々な食べ物のことを教えてもらおうね!!

つづきはこちら

ページトップへ戻る