なぜ、野田学園? 3つの理由

確かな学力を育む

  • 週6日制・夏期特別授業による十分な授業時間の確保
  • 30人以下の少人数学級編成による個別指導の充実
  • 5年生までに高校の学習を終了、6年生では演習を中心とした授業で実践力を強化

【公立中学校と野田学園の授業時間数の比較】
(中学校3年間の授業時間数)

野田学園は1.5倍

感性を磨き個性を伸ばす

野田学園ならではの行事

  • 古典芸能鑑賞(歌舞伎)
  • 芸術鑑賞、テーブルマナー研修
  • 茶道体験教室、スキー教室

キャリア教育

  • 職場体験学習
  • 著名人による講演会
  • 大学訪問
  • 大学体験

充実した環境

地域開放型の図書館、安全な通学に配慮したスクールバス、
情報検索やDVDの視聴が可能なiRoom、
進学に関する資料が自由に閲覧できる自習室 etc...

ICT教育

生徒同士が課題の発見と解決に向けて、主体的・協働的に学ぶアクティブラーニング、タブレットや電子黒板等を利用したICT教育を、実践しています。

エコスクール

太陽光発電・クールチューブ・クールピット・
エコボイドなど自然の環境を利用したエコロジーな
システムを備えています。

充実したカウンセリング

プライバシーに配慮されたカウンセリングルームで、
経験豊かなスタッフにさまざまな悩みを相談する
ことができます。

 なぜ、中高一貫教育? 3つの理由

理由1ゆとりある6年間

高校受験という区切りがないので、中学校から高等学校の6年間で長期の教育計画を組み、ゆとりある時間の中で夢や目標に取り組むことができます。また、部活動や興味が持てる分野に打ち込むことができます。

理由2深まる絆と
信頼

6年間同じ仲間と過ごす中で、さまざまな体験を通して絆や友情を育てることができます。教員も時間をかけて生徒との信頼関係を築き、気持ちを通じ合わせて細やかなサポート体制を取っています。

理由3学年間のつながり

12歳から18歳の生徒が同じ学園内にいるため、年上の生徒は自分の成長を日々実感することができます。年下の生徒にとっては受験生と間近に接することができ、早くから夢や目標について考えることができる環境です。