一貫部2年生の藤原さんがテレビ番組「日本のチカラ」に登場します。

 本校一貫2年生の藤原結菜さんは小学3年のとき、田んぼの横にあったコンクリートの側溝で、水に流されるカエルや側溝に落ちたまま這い上がれずに死んだカエルの姿を目にし、「なんとかしてカエルを助けたい」との思いから観察・研究を始めました。さまざまな試行錯誤の末にたどり着いたのがシュロの皮繊維で、それを束ねて側溝からぶら下げることで、カエルがのぼれるようにしました。そして、小学6年生のときに研究成果「お助け!シュロの糸」を発表したところ、希少種の保護などの観点から高く評価され日本自然保護大賞を受賞することにもなりました。
 番組では、研究を通してさまざまな人との関わりを通して広がっていく藤原さんの姿が紹介されます。ぜひご覧ください。

  番組名  民間放送教育協会番組 「日本のチカラ」  
  放送日時 2016年9月26日(月)9:30~10:00(KRY山口放送)

※読売新聞の取材を受ける藤原さん
dsc01217_1