山口大学国際総合科学部プロジェクト型課題解決研究シンポジウムに参加(G・Iコース)

 2月17日、G・Iコース1年生が山口大学国際総合科学部が主催する「プロジェクト型課題解決研究」シンポジウムに参加しました。
 最初に、大学の「プロジェクト型課題解決研究(PBL)」の実践例を聞き、その後、「地域社会が『PBL』に何を期待するのか?」という題目のパネルディスカッションを聴講しました。会場には県内の企業や自治体からの参加者が多く、少し難しい内容の話もありましたが、本校G・Iコース生徒もディスカッションでパネリストに質問するなど、有意義な時間を過ごすことができました。