学校概要・沿革・校歌

ロゴデザイン

シンボルマークは3つの円で構成され、大きな円が高等学校を、小さな円が中学校を、そして、その重なりが中高一貫教育を表しています。また一番小さな円は幼稚園を表しています。また、NODAGAKUENの英文ロゴを融合させることでグループとしての創造を表現しています。シンボルカラーは、躍進のブルーを基本カラーとしました。

沿革

1877年(明治10年) 村尾マツ先生が大殿大路に私立裁縫所を設立。
1902年(明治35年) 認可を得て、学校組織とし、私立村尾女子裁縫学校と称して、県下の子女に門戸を開く。
1912年(明治45年) 私立村尾裁縫女学校と改称。
1920年(大正9年) 野田に移転し、野田女学校と改称。
1923年(大正12年) 文部大臣の許可を得て野田実科高等女学校に昇格。
1927年(昭和2年) 文部大臣の許可を得て4年制本科高等女学校を設置し、野田高等女学校と改称。
1947年(昭和22年) 野田学園中学校を設置。
1948年(昭和23年) 設置者を財団法人野田学園と改称し、野田学園高等学校を設置。
1951年(昭和26年) 学校法人野田学園を設立。高等学校、中学校、保育園を経営する。
1952年(昭和27年) 幼稚園を設置し、保育園を廃止する。
1963年(昭和38年) 地域社会の要請から、大学進学を目指す男子部を設置。
1977年(昭和52年) 学園創立100周年。
2007年(平成19年) 学園設立130周年。6年制中高一貫教育開始。

校歌

マスコットキャラクター

ノディくん
ダノンちゃん