教育の特色・取り組み

将来につながる力をこの3年間で身につける。

野田学園の最大の特徴は、希望進路の実現と将来のグローバル社会での活躍、両方を見据えた教育にあります。ICT機器を使いながら目標に応じた学び・体験が得られる先進的なカリキュラムのもと、大学受験と今後の社会で必要な学力・素養を育みます。

野田学園の教育「3つの特色」

進路目標に合わせた
4コース制

野田学園では、目標に合わせて選べる4つのコースを設置。いずれも週6日制のカリキュラムと夏期特別授業などにより豊富な学習時間を確保し、進路実現に向けて個々の力を伸ばす授業・プログラムを展開しています。自主学習できるiRoom、きめ細かな学習サポートも充実。自主的・主体的に取り組み、着実に成長していける環境を整えています。

充実のICT環境を
最大限に活用

思考力や表現力などを身につけるためのツールとしてChromebookや、教室に備えたICT機器を積極的に使用。プロジェクターで動画などを提示して理解を深め、Chromebookを使ったアダプティブラーニングやプレゼンテーションなどによって、習熟の度合いに応じた学習を行い、個々の力をさらに伸ばします。

将来に生きる力を養う
アクティブラーニング

自ら考える力、主体的に行動する力を育むことを目的とし、各教科でアクティブラーニングを取り入れています。なかでもグループワークは、仲間の考えを知ることで視野を広げることができるほか、自分の考えをわかりやすく伝える力、多様性を受け入れる姿勢、協働する力などを身につける絶好の機会。社会で活躍するための礎を築くことができます。