コース・クラス紹介

次代に求められる素養を育む学習環境

創立以来、140年以上にわたり受け継がれる「人間力を育てる」教育を基盤とし、一人1台のタブレットをはじめとするICT機器の充実やアクティブ・ラーニングを導入した先進的なカリキュラムを実践。「規律ある進学校」として一人ひとりの可能性を引き出しながら、進路実現のための確かな学力と、次代に求められる素養を育みます。

一人一台タブレット

ICT機器の充実

アクティブラーニング

ネイティブによる英語教育

オンライン英会話

オンライン授業

野田学園の中高一貫教育に2つのコース(医進コース・探究コース)が誕生しました。
2024年開始予定の「新高等学校学習指導要領」による大学入学共通テストに対応し、
6年間にわたる特別な系統的カリキュラムを編成。
一人ひとりが目標に向かって着実に成長することができます。

※横スクロールできます。

医進コース
【募集定員15名程度】

医進
コース

医師や次代をになうリーダーを目指し学力・素養を確実に身につける。

少数精鋭クラスならではのハイレベルな授業

少人数制ならではの指導体制を整えています。チューター制による教員1人につき生徒2人の個別指導を実施するほか、5年からは東大・京大クラスと国公立医歯薬クラスを編成。個々の希望進路に沿ったハイレベルかつ細やかな指導を行います。

大学医学部や医療の現場との連携による授業

医療体験研修や医療系講座をはじめ、大学医学部や医療の現場と連携した学習を積極的に導入。現場の実情や課題を知る貴重な機会となっています。現場を体験することで、未来の自分を具体的に思い描くことができ、事前に進路対策を練ることも可能となります。

INFORMATION

授業時間週39時間(月~土)

目標

国公立医歯薬クラス
■ 国公立大学
■ 医・歯・薬学部

東大・京大クラス
■ 東京大学
■ 京都大学 等

先輩・先生の声

医師として社会に貢献する。
その夢に着実に近づける環境が整っています

在学生

医進コース 2年

役立っていると感じるのはチューター制です。自分の強み・弱みが分かったことで、英語と数学の苦手な単元を克服することができました。先生との距離感も近く、気軽に質問ができる環境。医学部進学という目標に向かって頑張ります。

勉強にも課外活動にも一生懸命。
そんな学校生活を通して諦めることなく問題解決に挑める人に成長してください。

教員

河本 順康 先生

医進コース 担当

授業時間を最大限に確保し、基礎・基本の定着を重視しています。学問の本質を理解することで、主体的に学問に取り組む姿勢を養います。目指すのは、誠実で協調性があり、知的好奇心旺盛で、常に粘り強く問題解決に挑むことができる人物を育むこと。仲間に対する思いやり、感謝の気持ちを忘れず、切磋琢磨して日々の学習に励んでほしいと思います。またぜひ、課外活動にも熱い気持ちで取り組んでください。そうした経験の一つひとつが、自分自身を成長させる糧となるはずです。

探究コース
【募集定員75名程度】

探究
コース

次代を見据えた「探究学習」を通じて自ら未来を切りひらく力を培う。医師や次世代リーダーの育成を目指す

6年間を通じてクリエイティブな「探究学習」を展開

6 年をかけて1つのテーマを掘り下げていく「探究学習」を実施しています。テーマに向き合うプロセスを通じて、自らの適性を見極めるとともに、自ら課題を発見・解決するために必要となる思考力・表現力を身につけることができます。

グローバルな感覚を養う場を多彩に用意

ネイティブスピーカーによる授業、4年のグローバルイングリッシュキャンプ、5年の海外語学研修に加えて、国際探究クラスでは、グローバル系大学との交流も実施。生きた英語を学ぶとともに、グローバル社会で活躍するために求められる国際的な感覚を養います。

INFORMATION

授業時間週36時間(月~土)

目標

文理探究クラス
■ 国公立大学
■ 難関私大

国際探究クラス
■ グローバル系難関大学
■ 海外大学 等

先輩・先生の声

「探究学習」をきっかけに勉強に対する意識・意欲が大きくアップしました

在学生

探究コース 2年

印象深いのは、自分たちで問いを立て、情報を集め、考えを発表する「探究学習発表会」。仲間と協力して目標を達成する経験を通して、自主性が身についたと思います。テスト対策では、弱点克服を重視して進められるようになりました。

進路選択に向けたサポートが充実。確かな情報と広い視野をもって自分の関心事や希望を見いだし、目標を立てて学んでいきましょう

教員

山本 和昭 先生

探究コース 文理探究クラス 担当

進路選択をするための広い視野を育むことを大切にしています。正確な情報を得る方法を学んで選択の幅を広げるとともに、疑問や不安を解消できる場として、面談を行っています。 また、自分の意見を明確に持ちながら、他者の考えを広く受け入れる心を養うことも重視しています。「探究研修旅行」をはじめ、学校生活のさまざまな場面で、正しく協調・批判・議論する力を培ってほしいと思います。

様々な文化や思考を理解し協力することができるグローバルシティズンの育成を目指しています

教員

中村 裕子 先生

探究コース 国際探究クラス 担当

英語で自分の思いを伝える力、世界中の情報を受け止める力、問題解決に向けて他者とともに考える力を育むことを大切にしています。英語については、英検準2級以上の合格とプレゼンテーションができるようになることを目標としています。朝夕のホームルームでは外国人と日本人の教員から2ヶ国語で連絡事項を伝達し、リスニング力を養います。また、クラス内に3つのハウス(グループ)を編制し、さまざまな活動・場面で協力し合ってハウスポイントを競います。