青桐祭2019(1日目)

  6月21日、青桐祭が初日を迎えました。書道部のパフォーマンス、合唱部の演奏に続いて、アルピニストの野口健さんによる講演が行われました。「生きる」と題した講演では、これまでの経験で気づいたことや得たことを中心に話されました。ユーモアを交えながらも、自由とは自分で決めて責任をとることであり、失敗は人生の糧になることなど、数々の危険に遭いながらも死線を乗りこえて来られた言葉には、聞く者の胸を打つものがありました。

カテゴリー