スポーツ栄養セミナーを実施しました。

 山口県栄養士会から柴田先生を、大塚製薬から笠原先生を講師に迎え、10月2日にスポーツ栄養セミナーを行いました。最初に行われた「カラダづくりと栄養」と題した講演では、食べ物とカラダの関係について述べられたりと、カラダづくりの3本柱として「栄養・運動・休養」が大切だとお話いただきました。後半の「ベストパフォーマンスのための水分補給」と題した講演では、熱中症予防のためにも、適した塩分濃度で糖分の含んだ水分を補給することが大切と教えていただきました。

カテゴリー

アーカイブ