「高校生ICT Conference2017 in 東京 サミット」にインフォメーションデザイン部の大野君が、山口地区代表として参加。

 11月3日に東京電機大学で開催された「高校生 ICT Conference2017 in 東京」にインフォメーションデザイン部の大野玄道君が、山口地区代表として参加しました。
 ICT機器を活用した心豊かな生活をテーマに、18校の代表生徒から、開催地域ごとにプレゼンが行われました。「駅やデパートのフロアそのものに、サインを表示し歩きスマホを防止する」や「ICT機器活用において、日本人が大切にしている趣とのバランスを考えることが大切」など、高校生ならではの創造力豊かな意見が多かったです。
 また、グループ討議においては、家族×ICT、学校×ICT、地域×ICTのテーマごとにグループをつくり、ブレインストーミングによるアイディア創造が行われました。

カテゴリー

アーカイブ